DAINESE PRO SHOP ODAIBA ダイネーゼ 台場-Official Web Site

レディースジャケットのご紹介

こんにちは、台場店の近藤です。
今日は比較的涼しいですね、日も短くなって来ましたし秋が近づいて来てますね。
さて、今回はこれからの時期にぴったりのレディースジャケットを紹介いたします。

 

それがこちらです!

G. NIKITA PELLE LADY

 

細身のレディースジャケットで、革には独特の光沢があります。
色は黒でシンプルなのでどんなバイクにも合わせやすいです。

 

 

腕のファスナーは開けるとエアインテークが、これにより気温の変化にも対応可能です。

 

 

胸、腕、袖のファスナーにはリフレクター素材を採用し、夜間の視認性も高められています。

 

 

背面はこのようになっています。
シンプルながらしっかりデビルマークが入っています。

 

インナーは3Dバブル仕様になっています。
これによりこのジャケットの場合はタイトフィットにお召し頂いてもジャケットと身体のあいだに空間が生まれ暖かい空気が溜まり保温性能がUPしています。

 

背中にはWAVEを入れられるポケットがついています。

 

今回はジャケットにMOTO 72 LADY T-SHIRTを合わせてみました。

 

台場店には他にも魅力的なレディースのレザージャケットがございます。

G. MICHELLE PELLE LADY

 

G. MIKE PELLE LADY

 

BLACKJACK LADY LEATHER JACKET

 

実物を確かめにお気軽に台場店にお越しください。

それでは!

 

ヘルメット内部をより快適に

こんばんは、台場店の近藤です。
最近は涼しくなってきましたがまだ快適とは言えない気温ですね。
そんな中、先日はツーリングに行ってきました。

SPECIALE LEATHER JACKETを着てみました。このジャケットについては先日のブログで紹介しています。
見た目以上に動きやすくSSにもバッチリです!
しかし走ったのは夜だったのですが途中渋滞に捕まってしまいヘルメットを脱いだら汗びっしょりでした…

 

そこで今回はヘルメットをかぶっていても快適に過ごせるインナーをご紹介いたします。
それがこちらです。

D-CORE BALACLAVA

バラクラバとは目出し帽のことです。
頭だけでなく顔まで覆われているのが特徴です。生地には、高機能繊維’Dryarn’を採用し、湿気や汗を急速に体外へ発散させ、常にドライな状態を保ってくれます。

また、体温調節を素早く行う機能を持ち、一切の不快感を拭い去って、スポーツを行う上で最適な環境作りをサポートしてくれます。
肌触りもよく、人気の商品です。

 

実際にトルソーにかぶせてみました。

このまま歩くと不審者ですのでお気をつけください。

 

またキャップバージョンもございます。

D-CORE DRY CAP

顔まで覆わなくても良いという方はこちらをお選びください。

他にも種類はございます。
詳しくはこちらをご確認ください。

 

サイズはワンサイズで男女兼用です。
プレゼントなどにもいかがでしょうか?

 

短いですが今回はこれにて失礼いたします。
それでは!

トップモデルのレザーパンツ

こんにちは、台場店の近藤です。
先日はツーリングに行きましたが突然の雷雨でびっくりしました。
出かける前は天気がよかっただけに残念です…

 

さて今回はレザーパンツをご紹介させていただきます。
それがこちらです。

MISANO PERF. LEATHER PANTS

トップモデルのレザーパンツであり、商品名にはMotoGPでも有名なMisanoの名前が使われています。
革はD-skin2.0を採用、柔らかく、かつ強度が高いという特徴があり、D-AIR® RACING MISANO ESTIVA以前のブログで紹介したMUGELLO LEATHER JACKETなど一部のレーシングスーツやレザージャケットにも採用されている素材です。

 

 

膝のシャーリングの上には伸縮素材を採用、動きやすさに貢献しています。

 

 

腰にはシャーリングを採用しています。
以前のレザーパンツはMicroelasticインサートを採用しておりましたがこのモデルはシャーリングになりセパレートのレーシングスーツに近づきました。
もちろん連結用のファスナーがついておりますのでジャケットと繋げていただくことができます。

 

 

実際にスタッフに着用してもらいました。
ブーツは先日のブログで紹介させていただいたAXIAL PRO IN BOOTSを着用しております。

 

 

裾の部分にもシャーリングを採用しています。
ブーツイン専用のレーシングスーツに見た目が近づきました。
*もちろんブーツアウトにも対応しています。

 

 

 

しゃがむとシャーリングがしっかりと動きます。

 

いかがでしょうか?
私もレザーパンツは一着使用していますがやはりそれよりも動きやすいと感じます。
この動きやすさをぜひ実感してみてください。

 

またパンチングではないモデルの設定もございます。
MISANO LEATHER PANTS
使用時期や用途に合わせてお選びください。
皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

それでは!

 

 

雨が続くこの時期にオススメの防水シューズ

こんばんは、台場店の近藤です。
ここのところ本当に雨が続きますね、昨日は突然の雷雨に驚きました。

そこで今回は普段使いもできる防水シューズをご紹介させていただきます。
それがこちら!

STREET ROCKER D-WP

フルグレインレザーという貴重な革を使用した渋いレザーのシューズです。
ジーンズによく合いますし、使うとさらに味が出てきます。

 

 

おしゃれであり、さらにレザーなので防水のようには見えませんがしっかりと防水です。

 

 

かかとには反射素材が使われており、夜間の視認性を高めています。

 

 

くるぶし部分には硬質のプロテクターを装備しており安全性を確保、また素材やステッチ等に関しては、耐久性に対するテストを実施し、欧州安全基準CE – Cat. II – 89/686/EECをパスしています。

 

 

デザイン、そして性能の高さからもこのシューズは人気が高く、愛用しているスタッフも多いです。
三郷店のTatsuyaマネージャーは看板掃除の際もそのまま使用しております。
詳しくは⬇︎をご覧ください。

さすが!!D-WP SHOESの防水性能!

 

気になるカラーはこちらの3色展開です。

写真だと手前と真ん中が同じ色に見えるかもしれませんが実際には別の色です。
ぜひ台場店にてカラーの違いをご確認くださいませ。

 

同じ防水シューズでSTREET BIKER D-WP SHOESというものもございます。

こちらは後日改めて紹介させていただく予定です。
もう少々お待ちください。

 

 

それでは、失礼いたします。

オススメのコラボジャケットのご紹介

こんばんは、台場店の近藤です。
なんだか変な天気が続いていますね。

来週はバイクに乗る予定があるので太陽には頑張って欲しいです。
さて今回は私の個人的に気に入っているジャケットをご紹介いたします。

それがこちら!

SPECIALE LEATHER JACKET

イタリアのカスタムビルダーであるMr.Martiniとのコラボのレザージャケットです。

 

Zaeta DT530をベースにMr. Martiniがダイネーゼのためにカスタムバイクを作成し、ダイネーゼはそのデザインコンセプトにあったジャケットをプロデュース致しました。

カフェレーサースタイルのバイクとの相性ぴったりですね。
ですがSSやストリートファイター系などと合わせてもいいと思います。

 

このジャケットの背面はこのような感じになっています。


新しいロゴもいいですが、このDAINESEロゴもいいですね。

 

ヴィンテージルックのフルグレインレザーを採用しており、長年使い込んだように柔らかく、経年変化と共に自分だけの味を楽しむことができます。

 

胸のデビルマークは白色です。

 

 

裏地は以前のブログで紹介したARCHIVIO D1 LEATHER JACKETと同じくコットンを使っています。
中に描かれている柄もいいですね。

 

背中にはバックプロテクターを入れるポケットがあります。
このジャケットは肩、肘共にPro-Armorを採用しているためバックもPro-Armorで揃えるのはいかがでしょうか?

 

 

内ポケットもございます。
スマートフォンを入れてもまだまだ余裕があるので色々活用できそうです。

 

 

同じMr.MartiniシリーズのSPECIALE T-SHIRTと合わせてみました。

私個人的にですがとても気に入っているコーディネートです。
着るにはまだ暑いですが9月、10月にはこの組み合わせでツーリングに行くつもりです。
その際はまたブログに掲載したいと思います。

 

また余談ではありますがMr.Martiniのオフィシャルサイトではこのような商品も展開されています。
デザインが好きな方はサイトで購入してみてはいかがでしょうか?
(以下私物)

*サイズ感が若干難しいので注意してください。

 

私はステッカーも同時に送ってもらったためパソコンやヘルメットに貼ったりして使っています。

 

いかがでしょうか?Mr.Martiniとのコラボジャケット、生産数は決して多くありません。

ぜひ長く使って自分だけの一着に仕上げてください。

 

それでは!