DAINESE PRO SHOP ODAIBA ダイネーゼ 台場-Official Web Site

大人気グローブのご紹介

こんばんは、台場店の近藤です。
本日は台風も去り、快晴でしたね。

さて今回は、DAINESEのグローブの中でも特に人気の高いグローブをご紹介いたします。
それがこちらです。

 

ロングのレーシンググローブです。
カーボン製のプロテクターを採用して安全性を高めています。

さて、写真を見てお気付きの方も多いと思いますが
実はこのグローブ向かって左側のものが
CARBON D1 LONG GLOVES、右側がDRUID D1 LONG GLOVESというように別々のものなのです。

そこで今回は久々によく似たグローブの違いをご紹介したいと思います。
以前のブログではX-RUNX-STRIKEの違いをご紹介していますのでぜひご覧ください。

 

まずはCARBON D1 LONG GLOVESから見ていきましょう。

こちらのグローブは羊革でできており、ナックル部分のみにカーボンを配置しています。
このため手に全体への圧迫感が軽減され気になる方にはオススメです。

さらに手首付近にはMicroelasticインサートという伸縮素材を採用し、
動きやすくなっているためアクセル操作を行う際もストレスが軽減されます。

 

 

手のひらはスウェード生地を採用、またグリップ時に負荷のかかる部分にはヤギ革を入れることでさらに補強されています。

また人差し指から中指には滑り止めがついています。
バイクに乗る上でレバー操作はかなり重要な部分ですので滑りづらいのは助かりますね。

手の平には転倒時に手の平をついた際のダメージを軽減するためのパーツがついています。

 

小指部分には骨折やねじれを防ぐためにディストーション・コントロール(DCP)を装備しています。

 

 

 

 

そしてこちらがDRUID D1 LONG GLOVESです。

こちらもCARBON D1 LONG GLOVESと同じく羊革を使用しています。

 

こちらは手の甲部分にもカーボンのプロテクターを採用。
CARBON D1 LONG GLOVESと比べると装着感はあるものの動かす際にストレスは特に感じません。

また、CARBON D1 LONG GLOVESはMicroelasticインサートを採用していましたが、
こちらではシャーリングが採用されています。
これにより、さらに動きやすさが向上しています。

 

こちらも小指部分にはDCPを採用しています。
さらに小指にはプロテクターがついており、より安全性が高められています。

 

 

手のひらはヤギ革をメインにしながら、スウェードも使われております。
またこちらにも低速時に転倒、手の平をついた際のダメージを軽減するためにプロテクターがついています。

人差し指の根元付近にはツブツブがついています。
これがハンドルからの振動を抑える効果をしています。

 

 

いかがでしょうか?
CARBON D1 LONG GLOVESはツーリングから、走行会向け、
DRUID D1 LONG GLOVESはワインディングからサーキット向けになっています。
が、もちろんCARBON D1 LONG GLOVESでサーキットを走る方もいらっしゃいます。

 

どちらも安全性が高いグローブなのでお好みの感覚の方を選んでおいただくのが良いと思います。
ぜひ感覚を確かめに台場店へお越しください。

 

それでは!

この時期オススメのテキスタイルジャケットのご紹介

こんばんは。台場店の近藤です。

最近はレザージャケットをご紹介することが多かったですが、
ダイネーゼには今の時期にオススメのテキスタイルジャケットもございます。
それがこちら

D-FRAME TEX JACKET

落ち着いたデザインのテキスタイルジャケットです。
そのため、スーパーバイクからネイキッドまで幅広くお使いいただけます。

 

肩、脇腹にはベンチレーションがついており、日中の気温が上がった日でも対応可能です。

 

腕と腰は体格に合わせて調整できるようになっています。

 

 

先ほどのベンチレーションの他に着脱可能な保温インナーを装備しているため、気温に合わせて調整いただけます。

 

 

袖口は素材が切り替わっており、手元のゴワゴワ感といったものがかなり軽減されています。

 

カラーは4色展開と豊富ながら合わせやすいものが揃っています。

 

X-STRIKEとの組み合わせや…

 

 

DRUID D1と合わせてみたりもいいのではないでしょうか?

 

 

いかがでしょうか?
レザージャケットよりもテキスタイルがお好きな方に大変オススメなジャケットです。
台場店には現在4色揃っていますので商品を確かめにぜひ台場店へお越しください。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の普段着にもダイネーゼを

こんばんは、台場店の近藤です。
台風の影響で雨が降ってきましたね、バイクの管理には十分お気をつけくださいませ。

 

さて、今回は秋の普段使いにぴったりなレザージャケットをご紹介いたします。
それがこちら。

DAINESE LEGACY LEATHER JACKET

ダイネーゼの創立45周年記念のジャケットです。
はじめから柔らかく、さらに使っていくうちに自分の身体に馴染むため愛着が湧くことでしょう

 

各部についているワッペンは黒でまとまっており、統一感があります。

右腕

 

左胸

 

右腕

このワッペンはTシャツのに描かれているものと同じですね。

 

今回はこのようにコーディネートしてみました。

Tシャツ:MOTO 72 T-SHIRT
ジーンズ:CONNECT REGULAR JEANS
シューズ:MOTORSHOE D-WP SHOES JB

個人的に黒のレザージャケットの下には白のTシャツを合わせるのが好きなので、
今回はMOTO72の白をチョイスしました。

ジーンズについては前回のブログでご紹介しております、ぜひご覧ください。
また、シューズに関してはSTREET ROCKERSTREET BIKER D-WP SHOESと同じく防水のシューズです。

こちらのシューズにも反射材が使われており、ジーンズと合わせることで夜間の視認性を向上させることができます。

 

はじめに普段着としてとご紹介いたしましたがもちろんバイクでもお使いいただけるように
肩、肘にはPro-Shape挿入用のポケットがついています。

いかがでしょうか?
私服から、ライディング時まで幅広く使えるジャケットです。

私生活にもダイネーゼを取り入れてみてはいかがでしょうか?

それでは!

 

CONNECT REGULAR JEANSのご紹介

こんばんは、台場店の近藤です。

9月に入りすっかり秋の陽気ですね、

今年の秋は新しいジーンズを購入し、松島の方に足を運んでみようかと思っています。

そこで今回は秋のシーズンに合わせて私が大変気になっているジーンズをご紹介いたします。

それがこちら。

CONNECT REGULAR JEANS

ダイネーゼ独自のしなやかなデニム生地で仕上げられたスタンダードジーンズです。

柔軟な素材で作成されたため履き心地もよく、長時間履いても下半身への負担が軽減されております。

 

早速Konnoスタッフに試着してもらいました。
ジャケットはHF D1 LEATHER JACKETを着用しています。

こちらのHFジャケットには、やはりジーンズが似合いますね。

 

シューズはシックにSTREET ROCKER D-WPを着用。

足元にレザーを配置することにより落ち着いた雰囲気に♪

 

裾の裏にはリフレクターがついており、

ロールアップすることで夜間の視認性を高め、安全面においても期待できます。

STREET BIKERSTREET ROCKERシリーズのかかとにリフレクター付きのシューズと組み合わせれば、

パンツとの相乗効果により、さらに視認性を格段に向上させることが可能です!

 

裏地にはケブラージャージを使用して重要箇所の強度を高めています。

膝にはプロテクターを入れるためのポケットがついており、PRO-ARMORもしくはPRO-SHAPEを取り付けることが可能です。
ソフトプロテクターでありながらハードプロテクターと同等の規格をクリアし、
長時間つけていても膝へ負荷が少なく、外観からも目立ちにくいためロングツーリングや観光にもオススメです。

いかがでしょうか??

ぜひこれからのシーズンに向け、レザージャケットと合わせてジーンズもご検討くださいませ。

台場店には他にも魅力的なジーンズがございます。
ぜひご来店ください。

それでは!

 

K-3SVの新色

こんばんは、台場店の近藤です。
昨日はMISANO2014モデルをご紹介いたしましたが、本日はこちらのカラーをご紹介いたします。

AGV K-3 SV SOLUN 46

黒、グレー、黄色でまとめられたヘルメットです。
名前で見え隠れしていますが、SOLELUNAの模様がところどころ描かれています。

46の文字もキーホルダーキャップで使われているデザインになっています。

 

左からぐるっとVR FORTY SIXとロゴが入っています。

またこのカラーも入ってきています。

AGV K-3 SV LIQUEFY

 

 

このヘルメットは緑が入っています、レプリカ以外でこういうカラーは珍しいですね。

 

単なる緑ではなく、グラデーションがかっており黄色に近い部分もあります。
エスパルガロ選手のヘルメットに近いと感じたので並べてみました。

 

いかがでしょうか?実物と写真はまたイメージが変わると思います。
ぜひ、台場店へお越しください。

 

それでは!