DAINESE PRO SHOP ODAIBA ダイネーゼ 台場-Official Web Site

4月9日は全日本ロードレース選手権を観戦しよう!

お久しぶりです、ダイネーゼ台場店の丹です!

今回は、4月のイベントのご案内となります。

 

全日本ロードレース選手権を観戦しよう! 4月9日(日)@筑波サーキット

ダイネーゼ関東4店舗(東京世田谷、東京中野、台場、埼玉三郷)では、

『2017年MFJ 全日本ロードレース選手権第1戦 観戦ツアー』を開催いたします。

 

当日は、会場となる筑波サーキットまでのショートツーリングを開催。スタッフも同行します。

現地、筑波サーキットでは、ハイレベルで迫力のある生のレースを一緒に観戦して盛り上がりましょう!

 

また、決勝レース後には、DAINESE CREW限定のスペシャルイベントも開催いたします。
是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。

サーキット特設サイト:https://www.jasc.or.jp/alljapan/

 

サーキットクルージング サーキット走行を体験してみよう!

全日本決勝レースを観戦した後は、筑波サーキットを体験走行してみませんか?
DAINESE CREWだけの特別なお時間をご用意いたしました。

『DAINESEのジャケット/ パンツ / グローブ/ブーツ』または『AGVヘルメット』のいずれかを着用していれば、どなたでもご参加いただけます。

先導付きなので、サーキット走行が初めての方でも安心して走行いただけます。

今まできっかけがなかった方やサーキットデビューを考えている方など、是非お気軽にご参加ください。

– 当日入場券(一般):4,000円 ※お得な前売り券もございます
– サーキットクルージング参加料金:1,000円(保険料込)

※ツーリング・サーキットクルージングは、雨天中止とさせていただきます。
※入場券は現地にてご購入いただきます。
※ツーリング、サーキットクルージングは事前のお申し込みが必要となります。

<サーキットクルージングの注意事項>
※定員制のイベント為、先着順受付となります。
※ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン・くるぶしが露出しない服装でご参加下さい。
※2輪:ナンバー付き車両(レース車両は不可)
※タンデムでの走行はできません。
※体験走行は先導付き、追い越しなどはできません。

 

お申し込みはこちらからお願いします!!

<参加申し込みフォーム>

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

NEW!! SPECIAL LEATHER JACKET [DAINESE×Mr.Martini]

こんにちは、ダイネーゼ台場店の今野です。

 

本日は、イタリアのカスタムビルダーであるMr.MartiniDAINESEのスペシャルコラボジャケットが販売開始となりましたのでご紹介していきたいと思います!

 

SPECIALE LEATHER JACKET 商品ページへ

 

シンプルなデザインながら、しっかりと存在感を放つこのジャケットは、ベローナモーターサイクルEXPO2017で発表されました。

 

 

このジャケットはダイネーゼとカスタムビルダー”Mr. Martini”との”Speciale Project”であり、

Zaeta DT530というバイクをベースにMr. Martiniがダイネーゼのためにカスタムバイクを作成。

ダイネーゼはそのデザインコンセプトにあったジャケットをプロデュース致しました。

 

互いの経験と知識、そしてクラフトマンシップへの情熱を交わらせることで魅力的な作品が誕生しました。

 

 

カスタムバイクと同じ赤・白・黒のコンビネーション、タックロールシートを模したユニークな袖デザイン、肩と肘には取り外し可能な”Pro Armor”プロテクターを取り付けており、安全面もしっかりと考慮されています。

 

裏地にはカスタムバイクをモチーフとした描写が施してあり、男らしいデザインの中でアクセントとなっている点も魅力的です。

 

 

 

革はヴィンテージルックのフルグレインレザーを使用しているため、柔らかく、

着込むほどに自分だけの味を楽しむことができるジャケットとなっていますので、長く愛用して頂けるジャケットであると思います。

 

スポーツバイクからヴィンテージバイクまで車種を選ばずに着用して頂けると思いますので、

特別なジャケットを探されていた方はこの機会に是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに裏地に描かれた、カスタムバイクのユニークな描写は、同時に販売される、スウェットシャツとTシャツにも描かれています。

 

気になる方は、こちらもセットでご検討くださいませ。

 

それでは、、、

 

スキーコレクション最大70%offセール実施中です!

こんにちは、ダイネーゼ台場店の今野です。

 

現在、ダイネーゼ台場店では2月末までスキーコレクションが30%~最大70%offとなるセールを実施しております。

入口へ入ってすぐのところに陳列しております。

 

以下、セール商品を一部ご紹介したいと思います。

ダイネーゼのウェアは発色のいいものが多いので雪山でも迷子になりません。

グローブと手首のプロテクターです。グローブも発色の良いものになっています。

スキーウェアやグローブだけではなくダウンジャケットやダウンベスト、ニットなどもそろえております。

 

ちなみに、水色のダウンジャケットはB5サイズほどの大きさまで小さくすることができるので持ち運びやすいのが特徴です。

 

 

朝方や日没後など、まだまだ寒い日が続いておりますので、お探しの方はこの機会に是非ご検討くださいませ。

 

 

新作ジャケットの紹介です。

初めまして、二月からダイネーゼ台場店で働くことになりました今野と申します。

バイクや車がとても好きでカワサキの古いZ系を乗り継ぎ、今はドゥカティのMH900eというバイクに乗っています。

 

ダイネーゼにご来店されるお客様はバイクが好きな方が多いと思いますので、共通の趣味であるバイクの話などを通してお客様が求める好みのデザインや安全性など、ご希望に沿ったご案内をしていければと思っています。

 

まだまだ足りない部分も多いですが、これからたくさんのお客様と仲良くしていきたいと思っていますので、どうぞこれからよろしくお願い致します。

 

 

それではタイトルにもある通り、本日は新しく入荷したジャケット

HF D1 LEATHER JACKET
STRIPES D1 LEATHER JACK

のお二つををご紹介していきたいと思います。

 

まずはこちら、HF D1 LEATHER JACKETのご紹介です。

がっちりとしたプロテクターがついたジャケットのイメージが強いダイネーゼですが、カジュアルなレザージャケットもお取り扱いしています。

 

カジュアルよりではありますが、肩と肘にはプロアーマーと呼ばれるシルエットを崩さずに安全性を高めた、取り外し可能な最新のプロテクターがついており、安全性もしっかり考慮されています。

胸元と背中には80年代のDUCATIを連想させるダイネーゼのロゴを配置し、クラシカルなイメージ。

左腕にはダイネーゼ誕生の日が刻まれています。

無駄を省いたシンプルでクラシカルなデザインや腕のワンポイントがとても魅力的なジャケットです。

 

続きまして、STRIPES D1 LEATHER JACKETのご紹介です。

このジャケットは先ほどご紹介したものよりさらにシンプルなデザインとなっています。

しかし、肩と肘に取り外し可能なハードプロテクターを内蔵しており、安全性にこだわったジャケットとなっています。

レザーを切り替えたマットなダイネーゼのロゴが渋く、大人っぽい雰囲気を醸し出しています。

ちなみに、こちらのジャケットは取り外し可能なインナーがついていますので、これからの様々なバイクシーンに対応できるジャケットとなっています。

 

どちらのジャケットもかっこいいですが、気になる方は是非、店頭にて試着など手にとってご検討いただければと思います。

 

HF D1 LEATHER JACKETのPVがございますので、ご覧下さいませ。

他にも店頭には続々と新作商品が入荷しておりますので、是非ご来店お待ちしています。

それでは、、、

 

シクロクロス東京 2017がお台場で開催中!

こんにちは、ダイネーゼ台場店の丹です。

 

今週末のお台場は、「シクロクロス東京 2017」が開催中です。

 

シクロクロスとは?<以下webサイト引用となります>

 

障害物が設置されたオフロードの短いコースを、決められた時間内に何周できるかを競う障害物レースで、一般的にはコースは2~4km、競技時間は30分~60分と短めです。

 

林道を走ったり・・

 

急坂や障害板(シケイン)、階段など、乗車したまま越えることが不可能な障害物を、下車して自転車を担ぐような構成になっています。

 

障害物を登ったり・・・

見た目はロードバイクのようですが、タイヤはMTBと同じブロックタイヤ。

ただタイヤ幅はMTBより細見だそうです。

 

お台場コースはこんな感じです。↓ (林道の向かいには、ダイネーゼ台場があります。)

 

お台場コースの名物は砂浜だそうです。。

 

砂浜の上を件名に走る選手達。本当に大変そうでした。。

 

 

今日もレースが開催されていましたが、

明日はなんと!昨年の大会覇者を始めとする、国内外の招待選手が登場するそうです。

 

滅多に見ることのできないレースなので、興味がある方は是非お台場まで!

 

以上、番外編でした。